日常生活で体幹を鍛える①

最近、「気を抜くとすぐに猫背に…」ということはありませんか?

気になっていたら、体幹を意識してください。

体幹とは身体のコア(中心)になる部分です。2つの意味があり、広い意味では身体の頭部と四肢を除いた胴体部分のことを指します。具体的には身体の芯となる関節や骨、筋肉などのことです。ただし明確な定義がないため人によって範囲が多少異なる場合があります。

“体幹”は、すっきりしたボティラインを保つための基礎となる重要な部分です。

姿勢を意識した日常動作で、体幹を鍛えることができます。

まずは正しい歩き方で体幹を鍛えましょう!

あごを引きます。
背筋を伸ばします。
胸をはり、肩甲骨を寄せぎみにします。
腹筋を伸ばします。
骨盤を立てて下腹部を引き締めます。
下腹部に力を入れてかかとから、なるべく大股で腰から進むようにします。
なるべく両腕を振ります。
その状態で余分な力を抜いてリラックスして歩いてみてください。

 

次回は正しい座り方をご紹介します。