関係ない話

いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。

院長です。

今回は健康についてのお話ではなく、財布を落としたお話しをさせて頂きます。

先週の土曜日の夜、仕事の打ち合わせにて恵比寿の和食屋に行きました。(コロナの影響でお店は貸し切り状態)

打ち合わせが終わり、自宅の最寄り駅に着いたところ、リュックサックの外側ポケットにいつもしまってある、財布がない。

チャックも開いていたので、おそらく落としたのでしょう。

すぐに駅の係員に財布の事を確認しましたが、届いていない。

恵比寿駅の交番、駅に電話で確認したが、届いていない。

血の気がひきながら、財布の中身を思い出す。

悪用を防ぐ為に、すぐにクレジットカード停止&再発行やキャッシュカードをストップ。再発行は手続きしてから、約1週間で新しいのが届くそうです。

一番厄介なのは、個人情報3トップの、

①運転免許証②健康保険証③マイナンバー(普通は持ち歩かないですよね、、、)

全て財布に入っておりましたので、後日手続きするのに絶対必要な、個人を証明するものがない。(調べたら、年金手帳が役にたつそうです)

寝床につきながら、週空けから各カードを再発行する道すじをイメージトレーニング。

年金手帳→マイナンバー→健康保険証→運転免許証(ここまでで、だいたい2ヶ月はかかる)

など、夜中考えながら眠りにつく。

朝方、見知らぬ電話番号がかかってきた。

もしやと、最寄り駅交番から、財布が届いているとの知らせ。

神様ー!!って思いました。

届けてくださった方、本当にありがとうございます。(交番のポストに入れてあったとの事)

これからは、財布に入れるものは、必要最低限にして、気をつけたいと思います。

改めて日本は素敵な国だな~と感じました。