痛風について

大内です。

雨が続いてますね〜、、

昨日から「天気の子」が
公開されていましたが、正にその為の天気かと思う程です。

何故かは見に行かれて下さい^ ^

というのはさて置き、
最近自分の弟が痛風になっていたのですが、
そういう私も10年くらい前はあれ!? これ痛風?
と悩んだ覚えがあります。

痛風とはなんぞや⁈
という事で今日はそのお話しをさせてください。

よくビールやプリン体が溜まると痛風になる、何て言われますが、正式な名前は「高尿酸血症」といい、簡単にいうと、細胞の核を作っている重要な物質の一つがプリン体で、その代謝産物が尿酸です。

尿をしない限り身体の外にだせない。

なので細胞の核が沢山ある食品(うに、いくら、たらこ、カラスミなど)をいっぱい食べて、


でも運動で汗かいたから尿を出せずにビールが美味しいとつまみと共に飲み食いし、結果、尿酸が血中に溜まったら痛くなるというものです。

ポイントは運動してればなんでもオッケーではない、ということです。

走るの好きで汗かかず、ビールと高カロリー食、卵系のつまみが好きな方(わたしです。。)
若い時は仕事の付き合い、お酒の席では水は飲まない、挙句トイレも遠い、しかも運動で自分の細胞も壊れるからさらに尿酸値が上がる、、

痛風一直線です。。。

皆さま、お酒のお供にお水、たくさんのおトイレが痛風を防ぐ秘訣です。

では良い週末をお過ごしください。