(浮腫)むくみについて

いつもご利用ありがとうございます!

夏も変わらず元気な大内です。

外出には熱中症の危険が伴い、室内はクーラーがないと、生活が出来ない日々が続いておりますが、クーラーと外気の差で身体がまいってしまう方も多くみられます。

身近な方々で食欲がなくなり素麺ばっかりでむくんでしまった、などのお声を複数耳にしました。

そのため今日は、なんでむくむの?
をお伝え致します!

人の体には血管がはり巡らされ血が流れていますが、毛細血管から細胞に届けられた血液や細胞から出た老廃物や余分な水分が回収用の血管に戻れない場合にむくむことになります。

これは主に血液の濃度(膠質浸透圧)が関係しているのですが、この濃度の調節に1番必要なのがタンパク質です。

そのため食事をアイスやジュース、簡単な素麺だけ、とかにしてしまうと必要な栄養バランスが崩れているので血液中の濃度が下がりむくみやすくなる、というわけです。

それ以外にももちろん血の巡りの悪さがあればむくみやすくなりますし、筋力がなければ血の巡りもサポート出来ません。

適切な食事と適切な運動! 

これに尽きます。

そのほかにも病的なむくみは腎臓系の病気を疑う、ということを耳にするかもしれませんが、これは腎臓の血管壁が壊れて本来は通れないタンパク質を通して捨ててしまうことにより血液の濃度が下がってむくんでしまうことによるものです。

普段からむくみやすい、夏の時期だけはいつもむくんでしまう、という方はバランスの良い食事と運動を少しずつ習慣化していきましょう。

それがむくみや万病を予防し健康に過ごせる秘訣です。

一人では出来ない、という方はEMO治療院へお越しください。一緒に楽しく健康になるお手伝いをさせて頂きます。

猛暑が続く毎日ではございますが、お体を大切に過ごされますようお祈り申し上げます。