日本指圧専門学校(浪越学園)

大内です。

本日を持って長い梅雨が明けました!

8月に入っての梅雨明けは13年ぶりだそうです。

いや〜、長かった。

いきなり30℃超えの気温にマスクをしての炎天下は注意しなければなりません。

皆様大変気をつけてくださいね。

今日はEMO治療院の先生達のお話です。

江本院長と福原先生(在学中)、大内は日本指圧専門学校というところの出身なのですが、

ここは別名が浪越学園といって、浪越徳次郎さん(2000年にご逝去)が1940年に開校させました。

「指圧の心は母心、押せば命の泉湧く」という名言を残した方です。

「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」(1985〜1996)に出演されていたり、

過去にマリリン・モンローやモハメド・アリ、吉田茂元首相、力道山などの治療をして

指圧療法の創設者でありながら、「SHIATSU」を世界に広めたワッハハの笑いとともにお酒大好きなすごいおじいちゃんです。

この学校は3年間通って、国家試験を合格して、あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取得できます。

ちなみに唯一3年間、あん摩マッサージ指圧だけに費やして技術を学ぶ事のできる学校です。

EMO治療院の施術者は浪越学園出身であり、パーソナルトレーナーでもあるので、身体のイメージや感覚にも詳しく、リハビリからトレーニングまで身体能力の向上に精通しております。

是非、EMO治療院での施術を通して、ご自分の身体を知り、どのようにしたらより健康に、快活になれるかを身につけて自身のセルフプロデュース力を磨いてみませんか。

マスクの下は最高笑顔でお待ち致しております!