忘年会を楽しむ為に。

大内です。

今年も残すところ後わずかになりました。

年末は仕事に、お付き合いに忙しいのではないでしょうか。

忘年会が続いて身体が重い、、、

でもお酒と食事とお付き合いは嫌いじゃない。

疲労が蓄積して年末年始のお休みはだいたい風邪をひいてます、、、

なんてことがよくありました!(本人体験談)

そんな皆様に今日は忘年会でのちょっとした秘訣を!

その1、 チェイサーを義務化する!
肝臓でのアルコールの分解過程には水を多く必要とします。
ただでさえ利尿作用で水分が出ていくのに分解でも必要なのです!
 
若い時は「水なんて」と思って飲んでいた方も30代に後半に向かって
翌日の二日酔いが増えたり、脱水症状で冷や汗かいて気持ち悪くて倒れたりなど、
経験がある方も多いのではないでしょうか。

翌日も仕事で休めない皆さま! チェイサー禁止派な皆さま!
翌日が休日なら構いませんが仕事があるならその時はチェイサーを多く飲んでおきましょう!

その2、 身体にやさしいおつまみを!
アルコールは肝臓を酷使します。

なので肝臓を助けるおつまみを多く食べておくことが楽しいお酒を長く続ける秘訣です!
しじみ、イカやタコ、焼き魚など魚介類、出来れば低脂肪の肉類、豆腐、えだまめなどの大豆系、、、
 
お酒が好きな方なら言われなくてもいつも好きで食べてる、なんて方がほとんどのはず。そこに海藻類やトマトなどサラダをプラスしておいて下さい。

食事に合わせてお酒を嗜まれると思いますが、どんなジャンルであれ、お店ではまんべんなく注文して頂ければ美味しさだけでなく身体のことも考えられています。
お酒一辺倒派の皆さまもこの先も長いアルコールライフを楽しむ為にも、バランスの良いおつまみをしっかり食べて頂きたいものです!

お酒の好きな皆さま!
世界中のお酒と食事を楽しむ為にも健康で飲める身体をつくりましょう!
 
どこでへでも行ける身体とお酒を飲んでも回復できる身体は筋力に比例します!
 
EMO治療院でアクティブな身体をつくりませんか?

スタッフ一同お待ち致しております!
 

ビバ忘年会!!