ジグソーパズルで脳を鍛える!

いつもご来院、そしてご覧いただき誠にありがとうございます。

受付スタッフの高野です。

あっという間に5月になり、ゴールデンウィークも終わり、外も暖かく夏に向かっております。
皆様お変わりなく元気に過ごされていますか?

日頃トレーニングに励んでいる皆様へ、今回は筋肉ではなく

脳みそを鍛えるジグソーパズルの効果

をご紹介したいと思います!

脳みそには右脳と左脳があるのはご存知かと思いますが、それぞれの役割もご存知でしょうか?

【右脳】
視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚などの五感を認識
音楽を聞いたり芸術に触れたり物を見たりといった感覚的なものに触れている場合

【左脳】
文字や言葉などを認識
理論的な話等をしている、理解しようとしているとき等

左脳は読書・勉強・仕事などで鍛えられますが、右脳は注意力や観察力などで養うので日常生活では鍛えにくいのですが、ジグソーパズルをすることで鍛えられるのです!

ゲームやパズルで右脳を鍛えると、
◎短・長期的な記憶力
◎情報の保持
◎集中力
を高めます。

ジグソーパズルは、小さなピースを手でとり動かし、試行錯誤を繰り返すことで脳の動きを活性化させ、楽しく遊びながらリハビリができ、介護、認知症予防の場で活躍しているのです。
ご自身にあったピース数・難易度、お好みの絵柄を選んで楽しく脳を活性化させましょう!

余談ですが、私は以前学童で働いていた事があり、その時に小学生とパズルのピースを取り合いながらやるほどジグソーパズルが好きです!

最近ではアプリでもジグソーパズルがあるので
新しい趣味や空き時間の活用、楽しみの1つとして取り入れてみてはいかがでしょうか^^