いつのまにか。そういえば。

寝て起きる時にどうやって身体を起こしますか?

①仰向けの状態から上体を起こす時にどちらかの手のひらを横についてから上体を起こす方。

②仰向けの状態から上体を起こす時、両膝、両手をついてから身体を反転させて上体を起こす方。

③横向きから、肘や腕を使って四つん這いになってから身体を起こす方。

もし当てはまる方がいらしたら、
お腹の力で起こせなくなってます。

手の力で起こすと肩甲骨が上がり、肩が内側にはいり胸の筋肉が縮みます。
普段の姿勢にも影響してくるのでなるべく手で上体を起こすのはやめましょう。

ではどのようにしたら良いのか。

まず両膝を曲げます。
腰が浮いているのであれば、お尻を閉めて床に腰をつけるようにしてお腹を意識します。
お腹の力が無い方はこの時点で上体を起こす事は難しいので、両膝を軽く曲げた状態から腰を丸めるようにして反動をつけて両膝をお腹の方に引き寄せながら、手を使わず起こす努力をしてみてください。

クセをつけていけば、少しずつお腹の力ついてきますよ!

痛みがある方は無理しないように。

いつのまにか。そういえば。” に対して1件のコメントがあります。

  1. 旅芸人 より:

    難しいですが、少しでも近づくよう、頑張ります。

この投稿はコメントできません。