仮眠の効果

皆様いかがお過ごしでしょうか?

大内です。

私ごとですが最近バイク乗車中に車に当てられ背中を痛めました。
最初は寝返りも打てず辛く、1日中寝たきりでした。
その時、やれることもないのでよく寝たのですが、しっかり眠ると怪我の回復するスピードがとても早いのです。
落ちる筋力は心配ですがやっぱり眠ることは大事だと再確認しました。

今日は日頃から忙しい皆様でも、お昼ごはんの後くらいは少しでも仮眠を取ることのススメです。

たった15分〜30分の仮眠が仕事の効率も健康にもよい、ということが言われています。
忙しくてお昼ご飯を早食いして仕事をしている方、多いのではないでしょうか。

もともと夜の睡眠が足りていない睡眠負債の方は身体が回復を求めており、当初からパフォーマンスの低下を招いています。
その上昼食を摂ることにより消化の為に血液はお腹に集中、短時間で食事をした方にはさらに血糖値の乱高下が眠気を促し、そこに無理やり仕事に集中しようとしても血圧の上昇を招き生活習慣病の要因にしかなりません。

無理やり仕事をすることは仕事の結果も出にくく、身体にも良くない、寿命も縮める、と負のスパイラルしかないのです。

ですが少しの仮眠をとれば身体への負担を和らげ、仕事のパフォーマンスも下がらずすみます。

自分や家族の幸せ、社会の為に仕事をしてるけど、身体を壊してしまってお金はあるけど使えない、という方をたくさん見てきました。

仕事の成果を出す為にも、最後まで健康で幸せな生活を送る為にも、仮眠をとって仕事と健康のバランスをとってみてはいかがでしょうか。

では良い週末を。