リラックスするには

大内です。

コロナや花粉症に負けず春を満喫したいところですが、様々な活動が自粛を求められて難しい日々が続いております。

家から出なければ感染リスクは減るけど、ストレスが溜まり、外出すればリスクが上がる

八方塞がりの今日この頃ですが、本日はストレスを少しでも緩和する為に、3つのリラックス法をご紹介させていただきます!

①ウォーキング
②長湯
③睡眠

この3つです。

①外の天気が良ければお散歩に出ましょう。
ご近所くらいなら密閉空間でもなく、人通りが多すぎるわけでもないので存分に太陽を浴びながら歩きましょう!

30分も歩ければ身体は暖まり脂肪が燃える上、陽の光でビタミンDが生成されて骨粗しょう症の予防になり、同時に幸せホルモンも作られます! 

桜を見ながら河川敷などを歩ければ尚更気分が上がりますよね。

②帰ってきたら一汗かいたカラダにお風呂です。ぬるめのお風呂(39度ぐらい)10分〜15分入浴にて、代謝が高まります!

硬まりがちな、肩や腰もゆるみ、楽になります。

③スッキリしたら食事を取って、早めの睡眠です。(11時頃には床につかれると良いです)
ストレスにより、自律神経の交感神経が働き、疲れが取れにくいので、

適度な運動に日光浴、バランスのよい食事に睡眠を心がけると、副交感神経が働き、リラックスしやすく、ストレスや疲労が取れやすくなります。

今は生活習慣を見直すチャンスです。

いつでもお気軽にご相談ください。

大変な時期を一緒に乗り越えていきましょう!