ぎっくり腰に気をつけましょう!

大内です。

いきなり冷え込んで12月並み寒さの今日この頃

いつものお客様をお迎えしていたらぎっくり腰をやっておりました

原因を聞くと仕事の休憩中に椅子で変な姿勢で寝て起きたら、ビキっと魔女の一撃

季節の変わり目は気温が下がりそれに慣れていないカラダは固まりやすくなっています。

ぎっくり腰はくしゃみでも起こります、原因は主に背骨を支える筋肉群が疲れすぎで固まっていたり、関節の連動がうまくいかない状態の際に身体を動かそうとしてコアの筋肉や椎間板、靭帯、関節などに部分的損傷を起こすことが「ぎっくり腰」の主な原因です。

予防としては

腹圧を上げる呼吸法を知ることが1番です。

お腹に力を入れたまま息を吸い腹圧を上げます。

この腹圧を上げる呼吸法はラグビー選手のスクラムを組む際やボクサーが殴られる際にする準備、歌手の歌い方、走り時、ひいては昔の侍の丹田の呼吸まで、すべてこの呼吸法です。

アスリートでも誰でもこの呼吸で深呼吸が出来るかどうかが鍵です。

呼吸法は難しくないのでわからない方、習いたい方は

是非EMO治療まで一度お問い合わせ下さい。

あなたのお悩みを解決する役に立つはずです。( ◠‿◠ )